操作説明

はじめに

はじめに

プロフィール

born

born

言葉や個性のもっと根元にある

自分の中のエネルギーを表したいと思い、初めて制作した作品です

和紙を揉みこむ「揉み紙」という技法を使い、下に塗り込んだオレンジが揉みこんだ亀裂の中から出てくるよう仕上げました
day by day

day by day

寄り添う2人が一人に見えるような構成にしました
おはな型の自画像

おはな型の自画像

化粧をしようと花形の手鏡をテーブルに置いたとき、花形の自分が咲いているようで可笑しく思い、描きました
ここどこ

ここどこ

空手の大会で見かけた子どもを描きました

ブカブカの胴着で、突っ立っている姿が見るからに戦う意思が無く、 笑ってしまいました
ごふんねむる

ごふんねむる

少しだけねむると身体が熱くなる謎
さっきまでアイスバー

さっきまでアイスバー

駅のホームで、溶けて棒だけになったアイスバーを見つけました

もう少し前に出会っていたらまだアイスの形だったかも
しみこむ

しみこむ

肌が潤うと心も和らぎます

私自身の生命に美容液がしみこんでいる気がします
その日の証明

その日の証明

去年亡くなった祖母の遺品を整理していたとき

若い祖母の写真を見つけました

見るからに人と交わることが苦手そうな感じ。そこにある孤独感から、

そのとき確かに祖母が生きていたと感じました
ねむれない

ねむれない

寝たいのに目がどんどんさせていく深夜

電気もついていない静かな部屋で

生きている生命体です
ウチの犬1

ウチの犬1

ウチの犬は疑り深く、机の下からこちらを覗き込んでいます。そんな人間のようなところも大好きです
ウチの犬2

ウチの犬2

ウチの犬は殆ど吠えませんが極珠に興奮して吠えるとき、意外と太くしっかりした声に驚きます

作品は、ある程度描いた上から熱湯を掛け流して絵の具を動かし、完成させました
ギンガムチェック

ギンガムチェック

熱湯とともに絵具をかけ流し、仕上げました
ヘッドガード

ヘッドガード

和紙の裏から描き、表に滲み出た色を利用しながら制作しました
吐く

吐く

木材パネルに描いた作品です

たばこの煙を吐き出すとき、今日の何かも一緒に吐き出そうとしているような気がします
変わり・体(たい)

変わり・体(たい)

強くなりたい、と思うとき

身体も心もひとつになった感じがします
帰りたい

帰りたい

水の中を泳いでいると、ポツンと自分が取り残されたように感じることがあります
浴槽の中で

浴槽の中で

湯ぶねから体が部分的に飛び出している様子が

その体の生命感を引き立たせてくれると思い、制作しました
背中をかく

背中をかく

手をメインに絵を構成したいと思い

背中をかく姿を選びました
腕立て伏せ

腕立て伏せ

描いたものをデッキブラシ等でぼかし、体の形が曖昧なるよう制作しました

曖昧になるぶん、見えないエネルギーのようなものが表現できる気がします
自分の美しさ

自分の美しさ

水道水を蛇口から直接口に含む姿に

動物的な美しさを感じ、制作しました

本人は自分のそんな姿が美しいと意識することはないと思いますが、

無自覚だからこそ美しいのだと思います
自分を抱き締める

自分を抱き締める

体温計を脇に挟めたとき

自分の身体を抱き締めていると気がつきました
exhibit-last

 Please Scroll ▼